メニュー

脳性麻痺の患者に骨髄幹細胞を注入し、その効果を確認した研究

[2021.03.24]

脳性麻痺の患者17名を対象に骨髄幹細胞を注入し、その効果確認した論文を紹介します。

幹細胞を注入した人の内、15人が注射前後での効果を測定することが出来、そのうち11人は大幅に機能が改善し、運動が出来るようになりました。

被験者

GMFCS
投与前

GMFCS
投与後

認知の
変化

空間
変化

1

5

4

変化なし

変化なし

2

5

5

変化なし

変化なし

3

4

2

変化なし

変化なし

4

2

2

変化なし

変化なし

5

5

-

変化なし

-

6

1

0

変化なし

変化なし

7

4

3

改善された

改善された

8

2

2

改善された

改善された

9

5

5

変化なし

変化なし

10

5

4

変化なし

変化なし

11

4

3

改善された

改善された

12

2

1

変化なし

変化なし

13

5

4

改善された

改善された

14

5

-

-

-

15

5

2

改善された

改善された

16

4

2

改善された

改善された

17

5

4

変化なし

変化なし

ほとんどの患者は、大幅に運動機能が改善し、4人の患者は、完全に自立して移動できるほど改善しました。

より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME